RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
須賀川地区でセミナー準備

10/7のセミナーに向けて,現地のビオトープでネタさらいです。

 

 飛んでいるトンボも捕まえて種類を確認。これはマユタテアカネですね。

 

ビオトープに網を入れると,ひとすくいでミズカマキリが6匹も!

こんなにミズカマキリが多い水域ははじめてです。

小型ゲンゴロウ類もいろいろ出てくるので,種類をチェック。

コガタガムシやらマルガタゲンゴロウやら,最近では珍しくなってしまった

種類がごろごろ出てきます。

 

あと目につくのがカエル類。トノサマガエルの小さいののようですが,

このサイズでトウキョウダルマガエルと判別できるのか?

自信がないので,深くは追求しない方向で。

 

こちらはアマガエル。足に吸盤があるのでコンクリ水路にも強く,

圃場整備が進んだ水田でも多く見られます。この種類だけでなく,

トノサマガエル系もたくさんいる多様性の高さが,この地域の水田の

特徴です。

 

あとは当日,雨が降らないことを祈るばかりです。

 

author:mmizuki, category:イベント, 22:42
comments(0), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:42
-, -, - -
Comment